News&Topics

EV RAV4 新規車検取得偏番外編

車検でやってきたRAV4でしたが、充電の途中で停電があり、動かなくなってしまいました。私たちの感触では、どこかのヒューズが、切れているような感じでしたが、本業が忙しいのと、ちょっと心配なのがあり、トヨタの工場に出してみることにしたのですが、コンピューターから交換していかないと分からないという事で、前回よそのEV・RAV4では、同じくコンピューターの交換で修理代が100万こえたという事でした、そこでオーナーさんにご相談したところ、もう一度、うちの工場に帰して もらって、見てみようという事になりました。

トヨタの診断・・・・コンピューターかバッテリー、その上のリレーが考えられるという事 でした。

←これが疑われているEVボックスの中メインコンピューターです。たまたま、同じ型のを支部長が見つけてきてくれたので交換してみました。

 

原因とされている、コンピーターを交換しているところです。→

結果は、変わりなしでした。

 

 

 

←バッテリーを降ろしてみました。

◆ΑΑΦ燭錣譴織丱奪謄蝓爾癲△劼箸弔劼箸張謄好拭爾濃遒靴討澆泙靴拭

・・・メインリレーも直接12Vをかけて作動音と動通を調べてみました。正常でした。

 

そこで初心に戻って、ひとつずつ感に頼るわけではありませんが、自分たちが疑っていたヒューズをひとつずつ調べてみました。

EVヒューズボックスを一応見たのですが、一つずつ調べていきました。ら・・・・なんと、一本切れているではないですか!!リレーブロック2IGX(15A)が吹っ飛んでました。

そのヒューズを入れ替えて、組み上げると、レディーがつきました。

大体原因の場所も、目安がついてきました。

来週には、車検を受けに行きます。皆さん、楽しみにしていてくださいね。

«一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る
日本EVクラブ九州は、熊本西オートを拠点として活動しています。